➢2018年度 試合結果

➢ 2018.7.15(日)練習試合(JA研修所岐阜グランド)

 本日は刈谷ボーイズさんと岐阜西ボーイズさんと三つ巴の練習試合を行いました。おそらくレギュラーチームにとっては、これが最後の練習試合になると思いますが、気温38度を越える猛暑の中でも、熱い戦いをみせてくれました。暑さで審判をやっている我々のほうがバテてしまい、日頃から鍛えられている選手たちの体力に改めて感心させられました。

 試合はチーム一丸で勝利し、良い雰囲気、良い流れが継続中です。来週の福井遠征もこの調子で勝ち進んでほしいと思います♪


➢ 2018.6.30(土)協会長杯、理事長杯

 第25回協会長杯・第18回理事長杯争奪大会に出場しました。本大会は協会長杯と理事長杯の2つの大会をそれぞれで行うため、西濃ボーイズとしてはレギュラー、ジュニアを2チームに分け、レギュラー&ジュニアの混合で協会長杯チームと理事長杯チームの2つのチームで大会に挑みました。結果は、両チームともに勝ち進むことができ、来週、準決勝、(勝てば)決勝を行うこととなりました。

 別々の会場での試合でしたが、協会杯チーム、理事杯チーム共に試合中のチームの雰囲気が良く、選手たちがのびのびとプレーできたことが勝利に繋がったと思います(^^)来週もこの調子で頑張ってほしいと思います♪期待しています!

➢ 2018.6.16(土)全国選手権岐阜支部予選 vs 岐阜中央ボーイズ

 第49回全国選手権岐阜県支部予選の初戦に臨みました。全国に繋がる最後の大会で、選手たちは最善を尽くしてくれましたが、残念ながら初戦敗退となりました。この敗戦で全国大会への道は閉ざされましたが、まだ夏まで公式戦が残されているので、今回の結果を糧にして、残りのすべての試合に勝利する気持ちで頑張ってほしいですね(^^)/

 西濃ボーイズでの野球はまだまだ続きます♪ここからの練習への取り組み方がとても重要になってくるのではないでしょうか。さらに全力で練習に取り組み一層のレベルアップを期待します!

➢ 2018.6.3(日)練習試合 vs  東名古屋ボーイズ

 本日は、東名古屋ボーイズさんと清々しい天候の下、計4試合を行いました。選手権大会予選前の最終調整を兼ねた練習試合でしたが、朝10時前から夕方5時まで目一杯、中身の濃い練習試合を行うことができました♪あとは再来週の選手権大会支部予選の初戦に向けて、選手それぞれが調整してベストの状態で試合に望んでほしいですね(^^)

 東名古屋ボーイズさん、本日は練習試合の準備等ありがとうございました m(_ _)m また、来年も対戦よろしくお願いします!

➢ 2018.5.27(日)練習試合 vs  大野ボーイズ

 本日は、福井県支部所属の福井ボーイズさんとレギュラー、ジュニア各2試合行いました。

 第1試合は先発投手が好投し、四死球3つなどで出塁は許しましたが、3塁ベースを踏ませない6回無安打の素晴らしいピッチング。7回はクローザーが3人でピシャリと抑え、結局2人の投手で7回無安打(←スコアブック上)ピッチング。打線もその良いリズムにのって、上位打線、特に4番の活躍で先制点、中押し点で勝利することができました(^^)

 次の第2試合も5人の投手が好投しましたが、唯一3回だけ1E、2BHなどで3失点。唯一この回、エラーから始まる失点が悔やまれました。一方の打線は初回に2点を先制しましたが、その後8三振の無得点で、2試合目は残念ながらの惜敗となりました。1勝1敗ですが良い流れは継続中なので、次戦も期待できます!

 大野ボーイズさん、朝から夕方までの遠征4試合ありがとうございましたm(_ _)m 次回もまたよろしくお願いします♪

➢ 2018.5.20(日)練習試合 vs  奥伊勢松阪シニア

 本日は、初めて所属リーグが異なる三重県の奥伊勢松阪シニアさんと試合を行いました。試合の詳細は割愛しますが、テンポ良くキレのあるボールをどんどん投げ込む好投手を相手になかなか得点はできませんでしたが、スクイズでの1点を守りきり、1試合目を勝利することができました。チームの良い雰囲気、ムードは継続しています。来月の選手権大会までどんどん調子を上げていってほしいと思います(^^)

 また、選手権大会の組合せが決まりましたので、コーチに言われたように野球以外の”全部”を頑張って、来月の選手権大会まで選手全員が運を貯め込んで、自分たちの目標に向かっていってほしいと思います。期待しています♪

➢ 2018.5.12(土)親善交流大会 vs  京田辺ボーイズ、京都嵐山ボーイズ

 

 2018年5月12日(土)第22回ボーイズリーグ親善交流大会に出場しました。朝8時より岐阜ファミリーパークにて、清々しい晴天の中、開会式が行われました。本大会に出場する全30チームが勢揃いし、我が西濃ボーイズの選手たちも元気よく、きびきびと行進しました。(実際は開会式に参加していないので、写真を見ての感想で申し訳ありません.....。 )

 まず第1試合。場所を移動して上石津ふれあい球場での京田辺ボーイズさんとの対戦。両チームの投手が見事なピッチングを見せ、投手戦となりました。西濃ボーイズはあと1本が出ていれば、得点できた場面も有りましたが、あと1本が出ずなかなか本塁に届きません。逆に1アウト3塁のピンチを迎えるシーンが有りましたが、そこは見事な投球で打ち取り、0対0のまま7回試合終了となりました。今大会7回終了時点で同点の場合は、大会規定により抽選となっていたため、抽選を行った結果見事勝利することができました(^^)/ 初めての抽選で、見ている方が緊張しましたが、運よく勝利することができました。抽選による勝利となりましたが、良い流れが来ている証拠だと思います(^^)

 続く、第2試合は、京都嵐山ボーイズさんとの対戦。初回先制の柵越えホームランが飛び出しましたが、守備の綻びから残念ながら敗戦となりました。

 結果としては、2回戦での敗退となりましたが、投手陣が好投し、守りから試合のリズムを作る流れが出来ていたと思います。また、ベンチからも元気な声が出ており、試合中のチームの雰囲気も非常に良かったと感じました。上昇基調の流れは、変わっていないので、今後の試合が楽しみです♪次戦も期待します!


ダウンロード
第22回親善交流大会の最終結果
第22回親善交流大会結果.pdf
PDFファイル 79.0 KB
➢ 2018.5.5(土祝)交流戦 vs  横浜瀬谷ボーイズ、三州ボーイズ

 本日は豊川スポーツ公園にて新城ボーイズさん主催の交流戦に参加しました。今回も2試合目に負けはしましたが、大切な1試合目に先制点のあと、追加点を取り、勝利することができました(^^)/

 若干のミスも見られますが、チームの雰囲気もよく投打がかみ合っており、来週の交流戦が楽しみです(^^)


➢ 2018.4.30(月祝)練習試合 vs  岐阜中央ボーイズ

 本日は、急遽決まった岐阜中央ボーイズさんと練習試合を行いました。2試合目に負けはしましたが、大切な1試合目に勝利することができました(^^)/

 試合は、初回に打線がつながり3点を先制しますが、2回に5点を返され2点ビハインド。いつもならずるずると悪い流れを引きづるところですが、今日は違いました。中盤持ちこたえ、終盤に見事逆転することができました。試合の勝ち負けよりも2度追いつき、逆転した粘り強さが評価できると思います(^^) また、上位打線にも復調の兆しが見られ、次戦にも期待が持てます。

 今日の良い雰囲気を忘れず、それぞれが役割を果たし、夏までの残りの試合を全員野球で勝ち進んでくれることをを期待します!

 岐阜中央ボーイズさん、早朝よりグランド準備など有り難うございました。また、よろしくお願いします。


➢ 2018.4.28(土)練習試合 vs  愛知木曽川ボーイズ

 4/28は愛知木曽川ボーイズさんとレギュラーチームが福田グランド、ジュニアチームが愛知木曽川ボーイズさんのホームグランドで練習試合を行いました。個人個人がテーマを持って臨んだ試合でしたが、ほぼ無失策で試合に勝利できたのは、自信になったのではないでしょうか。

 調子は上向きです!明日の試合は3/31に敗れている相手なので、必ずリベンジを果たしてほしいと思います(^^)/

 期待しています!

 愛知木曽川ボーイズさん、レギュラー、ジュニアの試合有り難うございました。また、宜しくお願いします。

➢ 2018.4.21(土)北國大会 vs  東海中央ボーイズ

 2018年4月21日(土)レギュラーチームが第9回北國新聞社旗争奪北陸大会に出場しました。

今回の試合会場は、北陸地方では随一の設備を誇るという富山市民球場アルペンスタジアム。毎年プロ野球も開催される球場なのです。早朝3時に大垣を出発し、高速道路で片道4時間弱の長旅でしたが、その疲れを忘れさせてくれるすばらしい球場でした。また、ウィキペディアにも『富山アルペンスタジアムは、 内野スタンドからは、晴れた日には立山連峰を望むことができる風光明媚なスタジアムである』とありますが、天気が快晴だったので、レフト側のバックには立山連峰を眺めることもできました(^^)

 ということで前置きが長くなりましたが、試合のほうは愛知の強豪東海中央ボーイズさんを相手に、今回は『全員野球』で挑み、選手たちの健闘も及ばす残念ながら初戦敗退となりました。5月の交流戦に向けて、全員が一から出直す覚悟で練習に励んでほしいと思います。

ダウンロード
北國大会 最終結果
大会結果.pdf
PDFファイル 153.4 KB
➢ 2018.4.8(日)練習試合 vs  三好東郷ボーイズ

2018年4月8日(日)三好東郷ボーイズさんをお招きし、レギュラー、ジュニアで3試合を行いました。三好東郷ボーイズさんには昨年も同じ時期に福田に来て頂いており、ありがとうございます。

 さて、今回はレギュラーメンバー主体の1試合目をコメントします。久しぶりにエースが先発した試合でしたが、初回は各打者に対してボール球が先行し、ちょっと苦しい投球となってしまいました。まず初回。先頭打者に2-3からレフトオーバーの2塁打。2番打者には三塁へのバンドが内野安打となり、3番打者にも2塁打、4番打者にもライト線への安打が出て、いきなり4連続安打で2失点。その後、満塁となり初回にこの試合最大のピンチを向かえます。しかし、ここで崩れないのがさすがエース。8番打者から三振を奪い大量失点を逃れ、初回をなんとか2点でしのぐことができました(^^)

 一方の西濃ボーイズもその裏反撃を開始します。1アウトのあと、フォアボールを足がかりに、3番打者から3連続安打で2点を返し、まず同点とします。さらに、1アウト満塁の一打逆転のチャンスをむかえますが、ここは併殺ゴロで2点止まり。その後2回以降は、両チームの投手が好投し投手戦。西濃エースも2回以降はピッチングを修正し、残りの3回を3者凡退で終えることができました。2回以降、初球ストライクが先行するようになってからは、投球にテンポが出てきて、バックの守備にも良いリズムが生まれたと思います(^^)

 そして、緊迫した投手戦の中で、試合が動いたのは5回でした。 2アウトから決勝点につながる右中間を破る3塁打が飛び出し、勝ち越し。5回からは2番手投手O君にバトンタッチ。試合の良い流れを引き継ぎ、低めにストレートがどんどんきまり、ノーヒットピッチングでこの試合、初回のみの2失点で勝利することができました。初回を除けば、被安打1、失策0の守りで勝てた試合となりました(^^)このような試合をもっと続けていってほしいですね。

 三好東郷ボーイズさん、今年も練習試合ありがとうございました(^^)来年もまた対戦よろしくお願いしますm(_ _)m

➢ 2018.3.31(土)岐阜支部大選手権&中日本予選 vs  岐阜中央ボーイズ

 霞間ケ渓のソメイヨシノも満開となり、桜見日和のポカポカ陽気の中、中日本大会予選の1回戦に臨みました。大会前には春休み期間中の平日に練習指導していただき、必勝で臨んだ大会でしたが、残念ながら初戦敗退となりました。期待していた分、自滅する形での敗戦がとても悔しいのですが、そんな中でもようやく打線が上向きになってきており、明るい兆しも見えてきました。西濃ボーイズの桜もまもなく満開になる予感がします(^^)/

 さて、試合を振り返ると、西濃Bが幸先良く初回に1点を先制するものの、その裏先頭打者ヒットのあと、送りバンドとフォアボール、エラーなどで1アウト満塁のピンチとなり、内野ゴロには打ち取ったのですが、ダブルプレーで暴投があり2失点。2回も先頭打者ヒットのあと、エラーでボールが外野を転々としている間に1失点。結局、序盤3回までで3安打のみで4失策4失点。4回にも同様なエラー2失策がからみ、3安打3失点。野選も含めると計8個の失策がすべて失点につながりました。特に送球動作にスピードが求められる連続プレーの中での暴投などが理由はわかりませんが目立ちました。

 また、西濃の先頭打者が出塁したのは4回の1度のみでしたが、相手チームの先頭打者には6回中5度の機会、安打で出塁を許すこととなり、そこに失策がからみ失点するという悪循環にはまってしまいました。西濃が長打5本含む9安打2得点、相手チームが長打2本含む7安打で7得点。失策が1,2個であればもう少し違った展開になっていたと思います。加えて、芯でとらえた良い当たりも、相手チームの外野守備の一歩目の速さ、守備範囲の広さ、ポジショニング等の好守備に得点を阻まれてしまいました。今までは無かった悪い部分や不運などが重なりあって、敗戦となってしまいました。

 今回は、初戦敗退となってしまいましたが、どの選手もエラーをしたくてプレーしているわけではないので、次戦に向けてもう一度基本プレーを修正して、是非勝利を掴んでほしいと思います(^^) 

➢ 2018.3.18(日)練習試合 vs  福井ボーイズ

 2018年3月18日(日)、先々週に引き続き、福井ボーイズさんをお招きし、レギュラー、ジュニアで練習試合4試合を行いました。気温も穏やかで、絶好の野球日和となりました。隣のグランドでは、ご老人がグランドゴルフを楽しみ、まさに春のスポーツシーズン到来という感じの日曜日となりました(^^)

 試合結果は、まだまだ西濃Bの春は遠く、残念ながら連敗からの脱出とはなりませんでした。そのような中でも、キャプテンが声を枯らすまで声かけをし、チーム全体の雰囲気を少しでも変えようとする姿勢を見せてくれています。結果には結びついていませんが、チームとしてはきっと良い方向に向かっていると思います。野球に限らず何事も良い時もあれば、悪い時もあるものです。自分達を信じて頑張ってくれることを期待します(^_^)

 福井ボーイズさん、本日は大垣までお越し頂きありがとうございました。中日本大会本戦で必ず会いましょう!


➢ 2018.3.4(日)練習試合 vs  越前ボーイズ

 先週とは打って変わって、日中の最高気温18度。グラコンを来ていると汗ばむ天気の中、越前ボーイズさんをお迎えして、Re&Jrで練習試合4試合を行いました。いつも冷たい風が吹く福田グランドですが、風もとても穏やか。野球日和の一日となりました。実は越前ボーイズさん、今年の大雪でホームグランドにはまだ30cm以上の残雪があるということで、昨日もグランドの雪退け、雪どけ、雪踏みをしていたそうです。この時期に土のグランドで野球ができる喜び、有り難さをおっしゃっていました。当たり前のように福田グランドで一日野球ができる有り難みを改めて感じさせられました。

 さて、練習試合の結果の方ですが、スコアーボードのとおり、残念ながら2連敗。バッティングではボールの下を叩いたり、当たってもバットの先だったり、バットの芯をうまく外されたような気がしました。日中の気温も上がり、春の訪れを感じる陽気となった日曜日でしたが、レギュラーチームにはまだ春は早いようです(^^)監督、コーチに言われるとおり個々が平日の取り組みを工夫して、3月末の支部選手権に向けて調整していってほしいと思います。

 越前ボーイズさん、本日は遠くからお越し頂きありがとうございましたm(_ _)m  


➢ 2018.2.25(日)第48回春季全国大会岐阜県支部予選(3回戦) vs  関ボーイズ

 2018年2月25日(日)、関市民球場にて春季大会3回戦に挑みました。試合は、初回に先制、2回に追加点。西濃ボーイズが4回裏まで2点のリードで前半は完全に試合を支配して優勢に進めました。ところが、4回終了後のグラウンド整備で流れが少し変わってしまいました。5回裏の相手チームの攻撃、ヒットとエラーが絡み、満塁とされ、右中間突破の3塁打が飛び出し、この回5失点。西濃ボーイズも最終回に最後の粘りを見せてくれましたが、スタンドからの声援も届かず、試合終了。ピッチャー陣の好投で試合のほとんどを優位に進め、5回以外は西濃ペースでしたので、5回のみが悔やまれる残念な結果となりました。序盤にあと1本が出ていれば.....。そして、対戦相手の関ボーイズさんとは2度目の敗戦。次回は是非リベンジしてほしいですね。

 ただ、今大会は3回戦で敗退してしまいましたが、全国に繋がる大会は今後も残されており、また、試合後のミーティングでの監督、指導者のことばにも、まだまだ選手への期待の気持ちが感じられ、あたたかい励ましもいただきました。その中でも監督の『この悔しさを胸に刻んで練習に取り組んでほしい』『この悔しさ晴らすには、練習しかない』という言葉を忘れずに、今後の練習にこの悔しさをぶつけていってほしいと思います(^^)

 この敗戦が西濃ボーイズを必ず強くしてくれるでしょう!
 

➢ 2018.2.24(土)第48回春季全国大会岐阜県支部予選(2回戦) vs  岐阜東濃ボーイズ

2018年2月24日(土)、上石津球場にて、時より雨が降る中で春季大会2回戦に挑みました。試合は、相手のミスにも助けられ、少ない安打にも関わらず勝利することができました(^^)/ 明日の3回戦も期待しています!

➢ 2018.2.17(土)第48回春季全国大会岐阜県支部予選 vs  飛弾高山ボーイズ

 2018年2月17日(土)、西濃ボーイズレギュラーチームの公式戦が開幕し、飛弾高山ボーイズさんとの春季全国大会予選の初戦に挑みました。KYBスタジアム周辺の外気温は5度前後。二月は暦の上では春のはずなのですが、身にしみる雪混じりの北風が吹く中での初戦となり、とても野球日和とは言えない低気温の中での戦いでしたが、両チームの選手たちがそれに負けない熱い戦いを見せてくれました。

 レギュラーチームにとって初めての全国へ繋がる大会。そして緊張感やワクワク感の中での久しぶりの公式戦。選手それぞれが目に見えないプレッシャーを感じての試合だったと思いますが、それを物ともせず、見事勝利することができました

\(^^)/

 試合途中、記録に残るミス・残らないミス、牽制死・バンドミスなどがあり流れを持っていかれそうになる場面もあり、反省点が色々あったかもしれませんが、やはり結果を出せたことが重要です(^_^)。細かいミスはこれから練習で修正していけば問題ないと思います。チームとしてすべての準備・体制が万全ではない中でも、選手それぞれが役割を果たし、勝利の女神を呼び寄せることができたのは冬場の練習の成果だと思います。

 次戦も一戦必勝で試合に臨み、勝利することを期待します!!

➢ 2018.2.10(土)練習試合 vs 愛知小牧ボーイズ

 今年初めての練習試合を愛知の強豪愛知小牧ボーイズさんと対戦しました。場所はプロ野球でも使用されるという小牧市民球場。すばらしい球場でした。西濃ボーイズは12月以来の久しぶりの試合でしたが、1試合目は強豪相手に互角の戦いをみせてくれました。課題はたくさん見つかりましたが、来週の全日本選手権予選の初戦を是非突破してほしいと思います(^^)/

 愛知小牧ボーイズの関係者の皆様、本日はこんな立派な球場で試合をさせていただき、本当にありがとうございました。また、練習試合よろしくお願い致します。m(_ _)m